疲れきって1日使い物にならず。頭切り替えて仕事せにゃならんのに。よろよろしながら洗濯と掃除をしたら外は暗くなっていた。秋の日は鶴瓶落とし。

眠れず明け方に少しまどろんで、目が覚めた時、澱を吐き出すようにしばらくワンワン泣いた。こんなに歌いたかったのに、よく三年も歌わないでいられたと、今は不思議なくらいだ。

いちいちこんなに興奮が冷めないのでは、これから身がもたない。今までの仕事と同様に、歌のステージも日々の営みに変わるくらい、どんどんやってやる!と固く決意した。

片方では、たくさんのお客様のほとんどが、心理職で培った人様とのご縁だ。こちらの仕事も仇や疎かにしてはいけない。少なくとも現在のところ、私が何者として人様に必要とされているかを、私は決して忘れてはならない。

かつて占いバーラボラスで占い師として席を頂いていた時、オーナーの若杉先生に、「イルマ先生(占い師の時の私の名前)の今生の課題は、人を信じることだよ」と言われたお言葉を、あれ以来1日も忘れたことはない。おっしゃる通りだ、と強く思う。昨日のライブにいらして下さったお客様も、お店のオーナーや演奏家の方も、自分も歌う傍で手伝ってくれたアミちゃんも、まるで子どもの発表会を見守る保護者のように、ハラハラしながら私を支えて下さった。一体私は何人の親様に育ててもらっているのだろう。いい歳こいて情け無い限りだが、心底有り難い。

自分が愛されていることを、私はもっと自覚しなければいけない。そしてきっと、誰にでも、見えないところに愛はある。

あっという間にどんどん話は進み、年内にあと4本のライブが決まっている。私は愛を歌おう。私がどんなに皆様を愛しているか、頂いた愛に感謝しているか、それが伝わるような歌を歌いたい。

The following two tabs change content below.
美沙落合

美沙落合

一般社団法人日本イーブンハート協会 代表理事 イーブンハートスクール校長 心理カウンセラー、フィトセラピスト、アートセラピスト イベントプロデューサー
美沙落合

最新記事 by 美沙落合 (全て見る)