レイちゃんの用足しの留守番に、夫とベビーカーを引いて赤ちゃんのお散歩。ついでの買い物の荷物が重くなって、ベビーカーに引っ掛けた荷物にバランスを取られ、ベビーカーが後ろにひっくり返っちゃった!(◎_◎;)

赤ちゃん、無事だったけど、せっかくご機嫌でまどろんでいるところを大びっくりさせちゃって、レイちゃんが帰るまで大泣き(T_T)

あー、産まれて初めてのトラウマを、不覚にも私が与えてしもた。赤ちゃん、ごめんねえええ〜、悪いバアバを許してね〜(T_T)(T_T)(T_T)

大きくなったらご縁も遠くなって、オチアイバアバのこともきっと忘れてしまうのだろう。でも、誰とも覚えていない赤ちゃんの頃に関わった人の記憶は、深い無意識の底に埋もれて、人格形成に多かれ少なかれ影響を与えている。それを思えば、今日一日の赤ちゃんとのお付き合いは、どんなに尊いことだろう。人生の始まりの赤ちゃんにとってより良い他者でありたいと願う。また私たちにもそんな、覚えてもいないところで影響を受けた人が、きっと大勢いたはずなのだ。

人は誰にでも、かつても今も、自分の知らないところにだって、自分の幸せを願ってくれる人が必ずいるはずだ。それを慮ることができたら、苦難の時にあっても、きっと生きる勇気が湧くのではなかろうか?

The following two tabs change content below.
美沙落合

美沙落合

一般社団法人日本イーブンハート協会 代表理事 イーブンハートスクール校長 心理カウンセラー、フィトセラピスト、アートセラピスト イベントプロデューサー
美沙落合

最新記事 by 美沙落合 (全て見る)